新しい舞台で

皆様をお迎えする

準備ができました

イベント概要

  • イベント名
    痛車ビジョン フォトセッションミーティング 3rd
  • 主催
    痛車ビジョン
  • 開催日時(予定)
    2023年9月3日(日)10時00分から16時00分
  • 会場
    富士スピードウェイ(静岡県駿東郡小山町)
  • 参加台数
    推定250台(4輪・2輪含む)、複数台/人の制限なし
  • エントリー費用(予定)
    5,500円(税込)
    ※別途富士スピードウェイの入場料が掛かります。
  • イベント名
    痛車ビジョン フォトセッションミーティング 3rd
  • 主催
    痛車ビジョン
  • 開催日時(予定)
    2023年9月3日(日)10時00分から16時00分
  • 会場
    富士スピードウェイ(静岡県駿東郡小山町)
  • 参加台数
    推定250台(4輪・2輪含む)、複数台/人の制限なし
  • エントリー費用(予定)
    5,500円(税込)
    ※別途富士スピードウェイの入場料が掛かります。

イベントへの参加応募に関しては、5月末から6月初頭を予定しております。

応募方法は「Googleフォーム」システムを利用予定です。

 

出展に関するお問合せはこちらから

参加ガイドラインについて
※車両選考について

当イベントは違法改造車を助長するイベントではございません。


また、今回より車両の選考制を導入いたします。こちらは車両の出来映えを評価するものではなく、痛車ビジョンが定める以下のガイドラインに反していないかを確認するものとなります。


車両選考は人工知能(AI:エーアイ)を活用して行い、選考理由につきまして可否問わず一切お答え出来かねますこと予めご了承ください。

該当車両の一例

  • 競技車両や公道走行が法的に不可能な車両
    積載車を利用した搬入は可能
  •  会場を傷つける恐れのある車両
    車高が低い車(フラットな地面でも路面との接触がある(の恐れがある)車両)/ エアサス・ハイドロなど可動脚の車両は可能
  • 会場を汚す恐れのある車両
    過剰な泥・汚れなどを車体に付着させた状態での参加など
  • 血糊などを使用した猟奇的な車両
  • 公序良俗に反する車両
  • 警察・消防車両に模した車両

Welcome

to

ITASHA VISION World.

フォトミ……とは?

当イベントは「痛車」と「写真」に大きくスポットをあてた痛車展示イベントです。


フォトセッションミーティングは、痛車ビジョンが掲げる活動コンセプト「写真を通じて、笑顔を作る活動を」の一貫として生まれました。


2021年に長野県車山高原にて第1回目の開催を行い、第2回の開催を経て今回に至ります。


ロケーションはとてもよく、皆様には大変ご好評をいただいておりましたが、会場の収納可能台数の都合で多くの方の参加をお断りすることもありました。


今回は高原からサーキットに舞台を移し、新たな思い出を皆様にご提供できればと考えております。


全台撮影や写真プリント提供サービスに加えて、皆様の思い出の1ページになるイベントを心がけております。


過去のフォトミはこちらから。

Event organize : Aonin

ITASHA VISION photo session meeting executive committee